転職に失敗した理由は?

もちろん転職を成功させるためには、転職先の選び方も重要になってきます。
誰でも良い条件の病院で働くたいと考えるのは当然のことですが、あまりにもいろいろな条件を求めすぎてしまうと、高望みになってしまいます。
しかも自分の望むすべての条件を満たす求人は、人気のある転職サイトでもなかなかありませんし、良い条件の転職先だとハードルが高くなってしまうのも当然です。

そのため自己分析をして、これだけは譲れない転職先の条件に優先順位をつけてみましょう。
転職先に求める条件は人によって違っているでしょう。
そのため「収入面を重視する」「この科目のある病院にしたい」「夜勤無しで働きたい」「勤務場所」など、自分が転職先に求める条件に優先順位をつけることによって、失敗しない転職先の条件が見つかるはずです。

また優先順位をつけていくと、最初に考えていた希望条件にはなかった条件が出てくる場合があります。それが転職理由や自分が転職先の病院に本当に希望している条件であることが多いようです。

看護師転職サイトを転職に利用すれば、確かに良い条件の転職情報を探すことができます。
しかし良い条件の転職先であっても、転職してみたら今より状況が悪くなってしまったという可能性もゼロではありません。

しかし、自己分析をして転職先で最優先する条件や最低限ここまでは必要という給料の下限勤務時間の目安などを事前に想定しておけば、転職サイトで紹介されている転職情報の中から、転職が失敗してしまう可能性が高い転職先をしっかり判断できるはずです。

転職に失敗したという看護師の方は自己分析をすることもなく、全てを担当者任せにしていたりしていませんでしたか?自分のできることがよく分かっていない人材は必要とされませんし、自分が転職先に何も求めているかが漠然としていては、どんなに人気のある看護師転職サイトを利用したからといって、転職が成功するはずはありません。

転職サイトのメリット・デメリットを知って、転職サイトをうまく利用することに加え、自己分析をするなど、自らを知る努力もすることが転職に成功する秘訣と言えるでしょう。

Copyright (C) 2016 ナースのための転職サイトの実態 All Rights Reserved.

TOPへ