ナースのための転職サイトの実態教えます!!

看護師の方の中には転職をしたいと思う一方で、転職で失敗してしまったらと、転職に不安を抱いている方も多いようです。

転職にはいくつかのリスクが存在しています。
そして人気のある看護師転職サイトを利用したとしてもリスクをゼロにすることはできません。

しかし、リスクのことを考え過ぎてしまい、転職にしり込みをしてしまい大きなチャンスを逃してしまっては本末転倒です。

転職に人気のある看護師転職サイトを利用してもリスクは完全には無くなりませんが、転職サイトのことをよく理解して利用したり、転職サイトなどのメリット・デメリットを知っておけば、転職のリスクを減らすことはできます。

そこで転職のリスクを減らすのに、転職サイトを使うのには何が必要なのか、転職サイトはリスクを減らすのにどのような働きをしてくれるのかを紹介しますので、転職リスクを軽減させ、あなたの転職を成功させるために役立ててください。

詳しく見るボタン→

転職を考えている看護師の方の中には転職サイトの利用を検討している方もいることでしょう。

ただ、転職サイトについてあいまいな知識しかもっていない方は、

「 転職サイトで紹介されている求人情報はどうやって病院側から入手しているの? 」
「 転職サイトは自分の転職にどこまで関わってくれるの? 」

など、転職サイトを利用することに不安を抱いているのではないでしょうか。
転職サイトをうまく利用することで転職リスクを減らすことができますから、転職サイトがどういったモノなのかを知ることは、転職の成功率を上げることに繋がります。

看護師の転職に転職サイトを利用することによって、転職リスクを減らすことはできますが、人気のある転職サイトを利用すれば必ず転職に成功するワケではありません。
転職サイトのメリットやデメリットをしっかりと把握した上で人気がある看護師転職サイトを利用することで、転職に失敗する確率が確実に低くなります。
転職サイトを利用する前に、転職サイトのメリット・デメリットを十分に理解をしてから転職利用することが大事です。

メリット

転職をする際に転職サイトを利用する一番のメリットは、ハローワークや求人情報誌では公開されていない求人情報が紹介されているということです。
とくに全国展開しているような人気の転職サイトであれば、日本全国の求人情報も知ることができるので、今、住んでいる地域以外の看護師の求人情報を探すことができます。また転職にいても日本全国の求人情報から希望にあう求人を探すことができます。

また転職エージェントのような転職サイトであれば、専属の担当キャリアコンサルタントが付いてくれますので、自分の希望に合った病院を見つけてくれたり、転職に向けてのアドバイスを受けたり、履歴書、職務経歴書などの書き方がわからない場合には、そうしたことを教えてくれたりなどしてくれます。

さらに担当の方が病院の面接に立ち会ってくれる場合もあるので、転職活動での不安をかなり払拭してくれます。

デリット

転職するのに役立つ看護師転職サイトにもデメリットが存在しています。
転職サイトは無料で利用することができますが、利用するために個人情報を登録する必要があるサイトがほとんどです。
そのため個人情報の流出のリスクが少なからずあることは覚悟しておかないといけません。

また転職サイトの中には、一度会員登録をしたら、その後もしつこく連絡をしてくるサイトも存在しています。そのほか担当してくれるキャリアコンサルタントによって成果に大きな差が出ることも、転職サイトのデメリットと言えます。
これは人気のある大手の転職サイトでも同じで、担当者の能力差や相性によって、転職結果に大きな差が出てしまいます。
どの転職サイトを利用するかは自分で選べますが、どの担当者に当たるかは運もからんできます。

そのため人気のある転職サイトであっても、能力の低い担当者に当たる可能性もあることを知って、転職サイトを利用しましょう。

まとめ

看護師転職サイトのメリット・デメリットを比較した場合、メリットの方が多く存在します。
そのため転職をする際に転職サイトを利用する価値は十分あります。
ただ、看護師転職サイトの中には完全利益目的で行っている駄目な運営会社が行っているサイトも存在しているので、利用するサイトを良く判断して個人情報を登録しないと、自分の個人情報が流出したり、変なことに利用されたりして、変なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

また人気のある転職サイトであっても、能力の低い担当者もいるので、どの担当者に当たるかによって、転職結果に大きな違いが出てしまいます。

転職するのに転職サイトを利用することで転職リスクを減らすことができますが、転職サイトのメリットだけでなく、転職サイトのデメリットも知ったうえで、転職サイトを利用するか判断するようにしましょう。

看護師の転職先を探せるのは転職サイトだけではありません。
新聞などに折り込まれている求人広告やハローワークにも看護師の転職情報が紹介されています。
求人広告ハローワークでの転職は転職サイトを利用した転職に比べると多少デメリットが多いようですが、場合によっては人気の転職サイトで紹介されていない転職情報があることもあるので、求人広告やハローワークのメリット・デメリットを知っておくことは転職を成功させるのに役立つでしょう。

求人広告のメリットとデメリット

求人広告は人気の転職サイトに比べると、紹介されている看護師の転職情報はかなり少ないというデメリットがあります。

ただ、古くからある病院や地方の小規模クリニックなどは、新聞にしか求人を出さないこともあります。そのため求人広告で転職サイトでは見つからない転職情報が見つけることができることが、求人広告のメリットです。また求人広告で紹介されている転職情報は募集年齢層は高めなことが多いですし、若い世代の方は新聞を読まなくなってきています。

そのためブランクから復帰までの期間が長かった看護師の方年齢の高い方にとって、求人広告を利用した転職は転職が有利になりやすいと言っていいでしょう。
しかも逆に考えると、求人広告の転職情報に応募する若い人は少ないということは、若い看護師の方にもチャンスが多いということにもなります。

ハローワークのメリットとデメリット

ハローワークで看護師の転職情報を探した時のデメリットも求人広告と同じで、人気のある転職サイトと比べると、転職情報が少ない待遇の良い求人が少ないということです。

またハローワークは求人を募集している側も無料で求人情報を掲載できることから、ダミー求人カラ求人であることもあり、そんな求人に募集してしまうと時間の無駄になってしまいます。

ただ求人を募集している側がコストをかけていないことは、ハローワークのメリットにもなっていて、コストをかけていない分、ハローワークで紹介されている看護師の転職情報は、転職サイトのと比べて、採用ハードルが低く採用される可能性が高い傾向があります。

そのほか、ハローワークで紹介されている転職情報は、周辺の病院の求人募集であるため、今、住んでいる地域に近い病院を探しやすいというメリットもあります。

まとめ

求人広告やハローワークは、転職サイトのように豊富な看護師の転職情報はありませんが、転職サイトでは紹介されていない病院の転職情報を見つけることができます。
また転職サイトで紹介されている看護師の転職情報に比べ、採用のハードルが低い傾向にあります。

ただ、転職サイトを利用した場合、担当者がついてくれて転職のサポートをしてくれますが、求人広告の場合、自分で全ての転職活動をしないといけません。
ハローワークだと、職員がある程度の相談には応じてくれるでしょうが、転職サイトのコンサルタントのように面接に同席したりしてくれるなど、親身になって転職のサポートをしてくれることはありません。

転職には不安がつきものですから、転職活動に不安があるという看護師の方や、転職するのにどういったことをしていったらわからないという方は、求人広告やハローワークより転職サイトを利用した方が転職リスクを減らせるでしょう。

詳しく見るボタン→

転職には高いリスクがありますから、人気のある看護師転職サイトを利用したからといって必ず転職に成功するワケではありません。

それでは転職に成功した看護師の方失敗した看護師の方の違いには違いがあるのでしょうか?

転職の成功・失敗には運もからんでくるでしょうが、やはり転職に失敗した人は成功した人と比べ、自己分析が足らなかったと言っていいでしょう。
転職のような中途採用での面接の場合、人事の目は新卒者を採用する時とは比べ物にならないくらい厳しく見定めてきます。

それなのに、自分は看護師としてどんな仕事がしたいのか何ができるのかなど自分のできることがよく分かっていないような人を、採用するワケがありません。

そのため転職を成功させたいのであれば、良い転職先を見つけるだけじゃなく、自己分析をすることも大事です。

Copyright (C) 2016 ナースのための転職サイトの実態 All Rights Reserved.

TOPへ